食育~添加物との戦い~

京都を中心にベビー&キッズシッター、家事代行サービス
四条烏丸にて託児サービス“ちいさいプッテ”を提供する有限会社ノトスです。

私達は、より多くの方々に温もりと笑顔をお届するという使命のもと
それぞれのご家庭のお困りごとをご一緒に解決させていただき、
お客様より信頼される会社として、社会へ貢献できることを願っています。

突然ですが、皆さまのご家庭でよく食卓に上がるものは何でしょうか?

ご自分の好物、配偶者さまの好物、お子さまの好物、御両親の好物
色々あると思います。

我が家では、毎日のお弁当でソーセージ、夜の晩酌でサラミやハム、
明太子を食べることが多く、いわゆる加工品には大変お世話になっています。
添加物 ソーセージ
最近では、加工品を口にすることが当たり前で
オーガニック食品より安く入手でき、調理も楽で大変便利になりました。

しかし、こういった加工品には添加物がてんこ盛り!

添加物が体に良くないことは知っていても
どの食べ物に入っていて、どんな影響が出てくるのか
詳しく知っている方は少ないと思います。

そこで、今回は食品添加物についてお話させていただきます。

食品添加物の役割とは

食品の製造や加工のために必要な製造用剤
食品の風味や外観を良くするための甘味料、着色料、香料など
食品の保存性を良くする保存料、酸化防止剤など
食品の栄養成分を強化する栄養強化剤

となっています。
スーパーで売っている食品の半分以上は加工品となっています。

今の日本では、添加物を避けて生活するのは難しいと思われますが、
数ある添加物の中でも、より安全なものを選ぶ3つのポイントがあります。

それは【酸】【アルファベットがついているもの】【カタカナの名前】を避けること!!です。
添加物 表示
特に気を付けたい添加物を以下にご紹介致します。

◆亜硝酸塩(ナトリウム)
・・・食肉加工品(ハム、ソーセージ)、イクラ、タラコ、パック野菜などに使われており、
色落ちや変色を防ぐ発色剤です。

この亜硝酸塩、致死量は0.18g~。あの有名な青酸カリの致死量が15g。
亜硝酸塩の毒性は青酸カリ並みの威力で、驚きです。
もちろん日本では使用量が規制されていますので、死に至ることはありませんが。

◆合成甘味料(アスパルテーム、アセスルファルムK)
・・・ノンカロリーと表示書いてあるもの、ダイエット食品、
ガム、アイス、アメなどに使われている甘味料です。

種類にもよりますが、甘さが砂糖の700倍もあるものもあります。
ダイエット食品に多く使われていますが、糖尿病、発がん、内蔵異常のリスクがあります。

◆タール色素(合成着色料)
・・・ソーセージ、ハム、紅ショウガ、ガム、カラフルなお菓子などに使用されている着色料です。
《色+数字+号》で表示されています。

北欧では使用を禁止されているところもありますが、日本でも食品では12種類のみ使用が
許可されています。

◆ソルビン酸K
・・・コンビニ弁当、ソーセージ、漬物、加工品に使用されている防腐剤として
使われる保存料です。

保存料なので多くの食品に使用されています。
発がん性、遺伝子の突然変異、免疫障害、成長不順等のリスクがあります。
特に亜硝酸塩との組み合わせで強力な発がん性物質を生成します。
どちらも使用しているハム、ソーセージなどの加工品は、食べ過ぎに注意が必要です。

◆アミノ酸等
・・・加工品全般、調味料、だしパウダーなどに使用されている、うまみ成分です。

身近にある添加物ですが、実は注意が必要な添加物です。
神経細胞を破壊し、成長障害、味覚障害、痛風の原因、そしてこれらは胎児へも影響があると
言われています。

添加物はもともと自然界にはなく、作り上げたものです。
そのため、私たちは添加物を消化分解する力が弱いと言われています。

分解されなかった添加物は腸で吸収され、血液中に浮きます。
体はそれを異物と判断し、やっつけるためにアレルギー反応を起こします。

ではどのようにしたら、上手に排出できるのでしょうか。

第一はよく噛むこと!!目安は30回と言われています。
食事中は喋るなと言われる方もありますが、楽しく会話しながら食事をすると自然に噛む回数は
増えると言われています。

次に食物繊維を多くとること。腸が綺麗になります。

そしてビタミン、ミネラルをバランスよく、充分に摂り、体質を強化します。

添加物については、あまり神経質になるとストレスになってしまいます。
そこで、無添加のものを楽しく自分好みに手作りしてみてはいかがでしょうか。

例えばソーセージ。皮なしだと簡単に作れ、鮮度は落ちますが冷凍で保存もできます。
そしておすすめなのがこちら!
添加物 ドレッシングボトル
ダイソー、セリア、キャンドゥなどの100円ショップに売られているドレッシングボトル。
添加物 ドレッシングボトル02
このようにボトルにドレッシングレシピが書いてあるので、簡単に美味しく低コストで安全に作ることができます。

ぜひ、お試しください♪(a.h)